• 竣工:
    2021年12月予定
    用途:
    専用住宅
    構造/規模:
    木造在来工法/地上2階
    所在地:
    仙台市太白区

仙台市南部を流れる名取川沿いに建つ住まい。
周囲の家屋の敷地は、僅かに盛り土による嵩上げが施されている。
ハザードマップでは0.5~3mの浸水域に指定されているため、本計画も防災的観点からすると嵩上げすべきかもしれないが、敷地は市街化調整区域に指定されているため安易に盛り土することが出来ない。
そこで、高基礎により床レベルを持ち上げ、災害に備える計画としている。
南側には背の高い家屋が建ち、採光を得るために2階にリビングを配置した。
2階と1階、地面レベルを繋げるために大きな庇による下屋空間を設け、上下階を繋ぐ。