2022.12.27

屋根工事完了

榴岡の家の屋根工事が完了しました。
今回は、ガルバリウム素地の折板を使用しています。
素材そのものの豊かな表情を追求した「すっぴんの美しさ」を目指した仕上げとしています。

来年春に竣工予定です。

2022.10.24

基礎着工

榴岡の家の基礎が着工しました。

遣り方を確認し、建物の位置を正確に出し、掘削工事が始まります。

室内の一部が基礎=仕上げとなる場所があるため、型枠の継ぎ目位置など細かい指示を行っています。

2022.10.21

榴岡の家 着工

昨年から設計を進めてきた 榴岡の家 が着工しました。
榴岡の家は、お子様の年齢と家族の関係を考えた結果、母屋と離れの2棟とその中間に中間領域が組み込まれた形態となっています。

母屋と離れという構成が、確認審査機関からすると非常にイレギュラーな建築とみられ、確認申請が非常に困難でした。

困難であればあるほど、「これは新しいことをやっているんだ!」と燃えてきて、

審査期間の担当者に計画を理解してもらうために論を練り、なんとか無事着工にたどり着きました。

完成まで気を引き締めて、良い建築を目指します!