2022.10.24

基礎着工

榴岡の家の基礎が着工しました。

遣り方を確認し、建物の位置を正確に出し、掘削工事が始まります。

室内の一部が基礎=仕上げとなる場所があるため、型枠の継ぎ目位置など細かい指示を行っています。

2022.10.21

榴岡の家 着工

昨年から設計を進めてきた 榴岡の家 が着工しました。
榴岡の家は、お子様の年齢と家族の関係を考えた結果、母屋と離れの2棟とその中間に中間領域が組み込まれた形態となっています。

母屋と離れという構成が、確認審査機関からすると非常にイレギュラーな建築とみられ、確認申請が非常に困難でした。

困難であればあるほど、「これは新しいことをやっているんだ!」と燃えてきて、

審査期間の担当者に計画を理解してもらうために論を練り、なんとか無事着工にたどり着きました。

完成まで気を引き締めて、良い建築を目指します!

2022.08.03

山形で住宅を設計したい!


山形事務所を開設しました。
※今までの仙台の事務所は、打ち合わせスペースとして今後も残しておきます。

山形事務所を開設しましたが、現在のプロジェクトは仙台、福島なので、山形で建築を設計したい!という想いが強くあります。

そこで、山形地域限定先着3件。通常12%の設計料を住所の「八森」にちなんで、8%で対応させて頂きます。

これまで弊所で手がけた建築のような空間を設計して欲しいという方は、この機会に是非、お問い合わせください。

SATO+ATCHITECTS 山形事務所の第一号クライアントを募集いたします!

問い合わせフォーム

2022.07.11

田園風景につくるエコタウン

どこまでも水田が広がる扇状地にエコタウンを描く。

っという依頼を受けて、現地調査。思っていた以上に広いので、敷地はもう少しコンパクトな方が良いというアドバイスをしつつ、今後の展開が楽しみなプロジェクトです。

対象敷地だけではなく、周辺の農地や、神社などもリサーチしました。

ホームページの更新ができていませんが、仙台事務所は打ち合わせスペース(分室)とし、山形に事務所を構えました。
山形の新規プロジェクト募集中です。

2022.07.05

基礎工事完了。

小高の家の基礎工事が完了しました。

次はいよいよ建て方です。一気に家の形が出来上がります!

 

2022.06.19

新建築住宅特集掲載

新建築住宅特集2022.07号に「木町通の家」が掲載されました。
憧れの建築家と肩を並べて作品を発表できてとても嬉しいです。

このような作品の設計機会をいただいたお施主さまをはじめ、非常に難しい施工条件のなかで、精度の高い住まいを施工していただいた現場の職人さん、現場監督に感謝いたします。

(SATO+)